各症状の説明

肩こり

世間一般では、肩こりの直接の原因は筋肉が収縮し動きが悪くなり、筋肉への酸素供給不足と老廃物が蓄積される事と考えられています。無理な姿勢によるものは、筋肉を緊張させたり緩めたりすることで血液の循環を促します。また、痛い部分に圧を加えたり・マッサージしても硬く指が入らないときは接骨院などではアイシングをすることもあります。同じ姿勢を長時間とっていると、筋肉の緊張ばかりが続いて、筋肉の血行が悪くなります。

解釈

現代人の頑固な肩こりは肩だけが原因ではなく、運動・睡眠の不足、ストレスや食習慣の悪さなどから大腸小腸などの消化器をはじめ、内臓が疲労し、それが大きな原因となっていることが多いのです。こういったものは肩の表面的な筋肉を揉んだり叩いたり何かを貼ったりしてもなかなか良くなりません。

施術

タナカ均整院では骨盤を中心に背骨の歪みを正し、疲弊した臓器を賦活して身体全体の氣の流れを整えてから各部位の調整を行います。
imageページ先頭へ戻る