各症状の説明

耳鳴り

耳鳴りがしなくても音がしているということは、病気でなくても起こることがあります。それも耳鳴りですが、それが病気なのかどうか?は、症状によって異なります。
耳鳴りは、本人だけが自覚する自覚的耳鳴りと。身体の内部に音源があって、それが本人以外にも聞こえる他覚的耳鳴りとがあります。耳鳴りの大半は、自覚的耳鳴りです。
耳鳴りは、原因不明のものもあり、一般的には、内耳障害や聴覚障害の症状として引き起こされ、さまざまな要因が挙げられます。 

解釈・施術

耳鼻科では耳だけの問題として捉えますが東洋医学では腎と深い関わりがあると考えます。背骨・骨盤の調整はもちろん、腎経の経絡経穴を重点的に施術する事で耳鳴りを根本から解消させていきます。
imageページ先頭へ戻る