各症状の説明

O脚

O脚の方のほとんどは、長年の生活習慣から正面を向くべき膝蓋骨が内側に向き、殿部が外に広がり四角いお尻になってしまっています。また、バランスをとるために腰ではなく下肢それも大腿四頭筋(太もも)外側の筋肉を多く使って歩行しているために、太股外側の筋肉が発達してしまいます。視覚的にもさらにO脚を強調してしまう原因の一つです。

解釈・施術

O脚の原因の1つに骨盤に必要以上に負担が掛かり、股関節によって骨盤とつながっている大腿骨が外側へとズレる事から発生し、骨盤から大腿骨にゆがみが生じると、膝や足首の関節までその影響が及び、結果として不自然に湾曲した脚が出来上がってしまう事があります。また長きに渡る生活習慣の乱れで内蔵に負担がかかり、体が中から壊れて骨盤がゆがむ事も往々にしてあります。
当院のO脚矯正ではそれぞれの原因を見極め、ゆがみを解消していきます。単に膝をつけることを目的とせず、上・下半身のバランスを整え、全体のプロポーションに変化を与えそれを定着させ持続させていきます。元に戻らない事を原則と考え、それぞれの状況を診て施術回数を設定します。施術は手技のみで無理やり押し付けるような機械・器具は一切使用しません。もちろん物品の販売もいたしません。
個人差はありますが、パンツサイズで1~2サイズダウン。ヒップアップ効果も期待できます。施術回数は20回が一つの目安です。但し食習慣を見直す必要があります。
imageページ先頭へ戻る