各症状の説明

首の痛み

首の痛みの直接の原因は、筋肉が短縮し動きが悪くなることです。首自体悪くなることは、交通事故や直接首に衝撃を与えたものだけです。姿勢がアンバランスの方は、いつも首で姿勢を保っています。目には、水平機能がついているため土台が崩れるとそれを補うために機能します。これは、一種の防御反応でいつも守っている筋肉が限界を感じたときに痛みとして、気づかせます。

解釈

例えば右の首が痛む場合、顔を左に向けて痛む場合は、首を揉めばすぐに治ります顔を右に向けて右が痛む場合は内蔵疲労から来ています。

施術

タナカ均整院では骨盤と脊柱、特に胸椎の歪みを徹底的に調整し、内臓の疲れをとる調整を行っていきます。さらに食習慣の改善が指導通りにしていただければ、ほとんどの方がよくなります。
imageページ先頭へ戻る