スタッフ紹介

院長  田中 淳(タナカアツシ)

院長・田中 淳(タナカアツシ) 1965年、東京都大田区生まれ。
一級均整師
14才で突然、気管支喘息の強い発作に襲われ、以来ステロイドを中心とした投薬に頼る生活。週に一度の病院通いで体質改善の注射を受けるも体調は全く改善せず、約十年間は強い発作を起こして救急病院に運び込まれること多数。
24才で十二指腸潰瘍を患い、病院から処方された内服薬では症状の改善が見られなく悶々としている時にたまたま親族の紹介で東洋医学の治療師(故人)と巡り会い、その治療法の素晴らしさを知る。脱サラを決意したのはこの頃。後に縁あって姿勢保健均整専門学校(現 東都リハビリテーション学院)に入学、均整術を学ぶ。その後に学んだ食養生も併せて自身の気管支喘息、鼻炎、結膜炎を克服。

1993年、千代田区麹町にタナカ均整院開業。
1997年、地元で仕事がしたくなり自由が丘に移転。
2011年、馬込に移転。
腰痛・肩こりはもちろん、自らの経験を生かしアレルギー疾患や育児・子供の健康にも一家言あり。

酒:やめました。
タバコ:やめました。
肉:やめました。
ギャンブル:嫌いです。

趣味は奄美島唄、三味線、ギター、野球、テニス、ビリヤード、ボウリングなど
三児(♂15才、♂12才、♀8才)の父として子育てにも積極的に参加。奮闘中の毎日。

中村さん

中村さん 1968年、広島県生まれ。
タナカ院長夫人で『ほぐし名人』。
自然食(穀物菜食)と妊娠・出産・育児の知識豊富な3児(3人とも助産院にて自然分娩)の母。

2000年よりタナカ均整院勤務。

院長の施術後、リラックス均整(ほぐし)を行います。
担当日:日曜祝日以外の17時まで。

マヨさん

1946年、東京都生まれ。 三児の母。
1993年よりタナカ均整院勤務。

担当日:不定期
院長の施術の後にリラックス均整(ほぐし)を行います。

趣味はウクレレ、カラオケ、刺繍など。
imageページ先頭へ戻る